用語集

オンデマンド印刷

 

オンデマンド印刷とは、製版の必要が無く、デジタルデータを直接出力する印刷機を使用します。 そのため、小部数の印刷物が得意で、低価格でご提供することができます。


オフセット印刷

 

オフセット印刷とは、版に付けられたインキを、一度ゴムブランケットなどの中間転写体に転写 (offset)した後、紙などの被印刷体に印刷するため、オフセット印刷と呼ばれています。インク ジェットプリンタやレーザープリンタよりも、写真や文字が精細かつ、きれいに印刷できる方式です。


昇華転写

 

昇華転写とは印刷技術の一つで、インクジェットプリンタで転写紙に印刷し、その転写紙とプリントしたい布を合わせて熱圧着機(転写機)で加熱することにより、気化したインクで染色する方式です。


インクジェット出力

 

インクジェット出力とは、プリンタヘッドにインクを飛ばす小さなノズルがあり、文字や写真等の形に合わせて、微細な粒子を吹き付けて印刷する方式です。


バリアブル加工

□宛名印字
□ナンバリング加工
□イメージバリアブル

バリアブル加工とは、印刷データにデータベース(Excelデータなど)の情報を代入し、1枚ずつデータを差し替えて個別印刷する加工です。ダイレクトメールの宛名印字やチケット・カードのナンバリングが可能です。また、写真の差替えができるものもあります。
※文字情報のバリアブル印刷にはエクセルで作成された可変データが必要になります。


顔料インク

 

顔料インクは、染料インクに比べて耐水性に優れるインクです。短期間であれば屋外用途としても十分に活用できます。


染料インク

 

染料インクは顔料インクに比べて、みずみずしく鮮やかな発色での出力ができるインクですが、耐水性、耐光性は顔料インクに比べ劣ります。


溶剤出力

 

溶剤出力は、より耐水性・耐光性にすぐれたインクジェット出力のことです。屋外広告や、懸垂幕・横断幕等に使用されています。


ラミネート加工

□グロスラミ
□マットラミ

ラミネート加工とは、印刷物に透明のフィルムを張り付ける加工のことです。印刷物を保護したり、耐水性が向上するなどの効果があります。ツヤのある仕上がりになるのが一般的ですが、ツヤのないラミネートもあります。


フリーカット加工

 

フリーカット加工は、任意の形で用紙等を裁ち落とす加工です。イラストレーターのパスでカットするデザインを指定してください。機械がパスに従ってカットします。今まで必要だった抜き型を作る必要がないため制作コストがお得です。


パス(Illustrator)

 

パスとはイラストレーターのペンツールや鉛筆ツールで作成した、アンカーポイントとセグメントからなるオブジェクトのことを指します。
※画像(フォトショップやJPEG、ビットマップ)で作成した線とは異なります。


型抜き加工

 

型抜き加工は、フリーカット同様、任意の形で用紙を裁ち落とす加工です。イラストレーターのパスでカットするデザインを指定してください。指定していただいたデータで抜き型を作成いたします。


折り加工

□スジ押し加工

折り加工とは、チラシなどの印刷物を折った状態にする加工のことです。2つ折り・巻き3つ折り・DM折りなど、様々な折り方が可能です。また、折り目(スジ)だけを入れた状態の加工も可能です。こちらはカードに使われることが多い加工です。
※印刷物のサイズによって、折り加工が難しい場合があります。


フリーカット加工

 

フリーカット加工は、任意の形で用紙等を裁ち落とす加工です。イラストレーターのパスでカットするデザインを指定してください。機械がパスに従ってカットします。今まで必要だった抜き型を作る必要がないため制作コストがお得です。


ミシン目加工

 

ミシン目加工とは、印刷物にミシン目状の切り込みを入れて、手で容易に切り離せるようにする加工のことです。チケットの半券やチラシの一部をサービス券にする場合などに便利な加工です。


圧着折り加工

 

圧着DMの折り加工・圧着加工には、折り加工が3種類・圧着方式が2種類あります。


圧着折り加工

□V型

仕上がりが2つ折りの状態の折加工です。


圧着折り加工

□Z型

仕上がりが3つ折りの状態の折加工です。「Z」の形に折りますので、Z折と呼ばれています。


圧着折り加工

□往復型

仕上がりが3つ折りの状態の折加工です。「C」の形に折りますので、C折とも呼ばれています。往復型の場合、圧着方式はフィルム圧着限定となります。


圧着加工

□ニス圧着

ニス圧着とは、印刷物にUVニスを塗布して圧着する加工のことです。フィルム圧着に比べてコストに優れますが、比較すると若干品質が劣ります。


圧着加工

□フィルム圧着

フィルム圧着とは、印刷物に透明フィルムを挟んで圧着する加工のことです。ニス圧着に比べて品質に優れますが、コストが上がります。


フォントのアウトライン

 

デザインで使用しているフォント(文字)をオブジェクトに変換することです。アウトライン化されていない場合、パソコンにあるフォントでしか表示できないため、デザインの文字の種類が変わる場合があり、トラブルの原因になります。


解像度

 

画像データのきめの細かさを解像度という数値で示します。一般的な適正解像度は、350pixel/inch程度です。大判のものや遠目で見る看板などは、低い解像度でも十分な場合があります。


  • ご挨拶
  • 会社概要
  • 沿革
  • 地図
お気軽にご相談ください。 見積請求 資料請求 その他